合宿免許についてよくある質問

「合宿免許で運転免許取得までの流れはどうなっているの?」
合宿免許の場合、自動車教習所が学科教習、技能教習のカリキュラムを効率良く組んでくれるので通いよりも短期間で卒業する事ができます。

モデルスケジュールでは朝は9時ぐらいから夕方は17時半ぐらいまでの間でスケジュールが組まれています。
大体一日多くても6時間の学科、技能教習となっています。

ですから、自由な時間も比較的多くありますので集中して自動車免許取得に取り組む事ができます。

教習所を卒業した後は住民票のある都道府県指定の運転免許センター(運転免許試験場)で試験を受けます。
試験場を事前に確認しておきましょう。
受験当日に必要なものは

  • 仮免許証(仮免合格後教習所より発行)
  • 卒業証明書(卒業時教習所より発行)
  • 本籍地記載住民票の写し
  • 申請書(免許センター窓口にて受取)
  • 受験票(免許センター窓口にて受取)
  • 証明写真2枚( 免許証所持の方は免許証)
  • 申請手数料
  • HB黒鉛筆
  • 消しゴム

受験期間は卒業検定に合格した日から一年以内なので有効期間内に受験しましょう。
3月の合宿免許は料金も安くなっている上に、春のキャンペーンなどが続々登場するので、自動車免許の取得を考えているのであればお勧めです。2014年免許を考えているなら3月がおすすめです!

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ