合宿免許の保証プランについて知る

「合宿免許で補習がついたらどうなるの?」

自動車免許の取得には、学科教習と技能教習があります。
技能教習は運転するのに必要な技術を習得していくものです。
細かく細分化された運転技術項目を教官がチェックしていきます。

すぐに身につく事もあれば、なかなかうまくいかないこともあります。
上手くいかない場合は、補習を受けて技術を習得できるまで繰り返し練習を行います。

ほとんどの合宿免許では補習にかかる料金は補償対象となっています。
しかし、自動車教習所によっては保証年齢や保証プランが違う場合がある為、申込み時に確認が必要です。

終了検定、卒業検定に不合格となってしまった場合は、不合格となった運転項目の補習を受けてしっかりと身につけてから再検定を受ける事となります。
その場合、教習時間が増えてしまうので、卒業日は延長となります。

検定に関しても補償対象の自動車教習所がほとんどですが、事前に確認しておきましょう。

仮免許学科試験については不合格になっても補習はありません。
次回に再受験する形になります。
仮免許学科試験は、多くの場合一回分の保証となっており、2回目以降は実費がかかります。

再受験とならないように、学科もしっかり勉強しておきましょう。

長期休みでも申し込みが減る3月は料金も安く2014年春のキャンペーンなどを各合宿免許で行っているのでお得に合宿免許を取得したい方は3月の合宿免許がお勧めですよ。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ