不安がある人は3月に合宿免許で自動車免許を取得しよう

40代になってから、運転免許を取りに行く場合色々な事を不安に思いますよね。

自動車教習所のパンフレットやホームページでは若い人が楽しそうに写真に写っていますので場違いなのではないだろうか?
学科教習や運転実技講習について行けるだろうか?
教官が嫌な人だったらどうしようか?と不安に思う事もあると思います。

そういった方には、3月の合宿免許がおすすめです。

7月、8月は夏休みを利用して合宿免許を取りに来る学生が多くいます。
しかし、3月であれば進級や春からの生活の変化前で、本当に免許が必要な社会人の割合が高くなっています。

一人で参加されている方も多いので、もちろん努力は必要ですが、自然と打ち解ける事ができますよ。

合宿免許は、自動車の運転免許を取得するという明確な目標があるので学科の勉強も集中してできますし、
運転も毎日できるのでよっぽど運転が苦手な人でなければ予定通りの日程で運転免許を取得する人が多いみたいです。

教官も短期間で免許を取得してもらえるように厳しくも丁寧に教えてくれるみたいです。

教官については、口コミサイトなどを参考にした方が良いです。
教習所のホームページでは具体的な情報は載ってない事が多いので。

詳しくは2014年3月の合宿免許で検索しましょう。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ